アルビオンのストーリー

派閥

アルビオンには7つの派閥が活動しており、互いに対立してきた長い歴史をもつ。

王家の探検軍と異端者は戦争状態にあるが、両グループは組織的な軍事行動を行うというよりは、顔を合わせるたびに攻撃し合うといった状況である。

モルガナの弟子とアルビオンの守り人もまた戦争状態にあり、両グループ間の戦いは激化している。

一部の悪魔はモルガナの弟子と同盟を結んでいるか、または支配されており、その他は独立している。彼らは皆、鉢合わせれば敵意をむき出しにする。

アンデッドは他の全てと戦争状態にあるが、これまで大勢で集結したことはなく、自分たちの領地外にはあまり興味を示さない。

数百年にわたり、アルビオンの守り人が支配的な派閥であった。のちに異端者が到来し、次に王家の探検軍が、そして入植者が続いた。このことがアンデッドの解放やモルガナの弟子の帰還と相まって、全てを不安定な状態へと陥らせた。

そして最近は復活したアバロニア人が帰還し、彼らの古代王国アバロンを取り戻すべく辺境地を一新させている。

今この瞬間、大いなる危険と、そして大いなるチャンスが訪れている...

The Royals

詳細を表示
表示を小さくする

THE HERETICS

詳細を表示
表示を小さくする

THE UNDEAD

詳細を表示
表示を小さくする

THE KEEPERS OF ALBION

詳細を表示
表示を小さくする

THE DISCIPLES OF MORGANA

詳細を表示
表示を小さくする

THE DEMONS OF HELL

詳細を表示
表示を小さくする

THE AVALONIANS

詳細を表示
表示を小さくする